2000年11月22日

Wii用 USB Loader 「Wiiflow」最新版 ver1.1 r41日本語版リリース




Wii用 USB Loader 「Wiiflow」最新版 ver1.1 r41日本語版リリース

2010y03m22d_142036656.jpg

Wii用のUSB Loaderと言えば代表的なのが当サイトでも何度か紹介している「USB Loader GX」ですが、その「USB Loader GX」の要素をすべて備え、なおかつ独自の要素も加えたUSB Loaderがこの「Wiiflow」です。はっきり言って導入超お勧めです。

※無線ネット接続を前提に書いています。



【導入方法】

おとうさんのPSP&Wiiさんサイトより「Wiiflow_v1.1_r41J_light.rar」をダウンロード。
サイトへジャンプここ

はじめて導入の方は↓
Wiiflow r41 日本語版スターターパック

更新のみの方は↓
Wiiflow r41(更新用)

をおとうさんのPSP&Wiiさんサイトよりダウンロード。

※更新のみの人は
「inSD」→「apps」→「Wiiflow」と進み
「boot.dol」を書き換えて下さい。

・はじめて導入の方はダウンロードした「Wiiflow_v1.1_r41J_light.rar」を解凍してできたフォルダの
「inSD」→「apps」→「Wiiflow」フォルダをWiiハックに使用しているSDカードの「apps」フォルダに上書きコピー。
もう1つ「inSD」→「Wiiflow」フォルダをSDカードのルートディレクト(最上階)にコピーして下さい。
同じ名前なので間違えないように。

2010y03m22d_144540821.jpg

・最後に「Wiiflow」をチャンネル化したい人は
「inSD」フォルダと同じ階層にある「forwarder」フォルダ内の
「[WSNF]WiiFlowStarNightChannel.wad」をSDカードの「WAD」フォルダにコピー。

2010y03m22d_144646317.jpg

・以上ができたらWiiにSDカードを挿入し「HomebrewChannel」から「Wiiflow」を起動してください。起動後、日本語化されていないときは左下の歯車アイコンをクリックして設定画面の2ページ目を開いて「Theme」を「CARBONIK(J)」に切り替え、一度設定画面を閉じます。再び設定画面の2ページ目に戻り、「Language」を「Japanese」に切り替えれば日本語化できます。

PAP_0011.JPG

↓↓↓↓↓↓↓↓

PAP_0010.JPG

↓↓↓↓↓↓↓↓

2010y03m22d_150554245.jpg

・パッケージ画像も左下の歯車アイコンをクリックして設定画面からダウンロードできます。

PAP_0011.JPG

↓↓↓↓↓↓↓↓

PAP_0009.JPG

↓↓↓↓↓↓↓↓

2010y03m22d_150726514.jpg

・ゲームのインストールはDISKを挿入すると自動で進行しますが、左下の歯車アイコンからも行えます。

・「Wiiflow」のチャンネル化は「HomebrewChannel」から「WAD Manager」を起動し、過去記事を参照に行ってください。

【過去記事 改】

2. WAD Managerから「[WSNF]WiiFlowStarNightChannel.wad」をインストールします。

WAD Managerの導入方法はこちら

上記で作成したSDカードをWiiに挿入後、
HomebrewChanneからWAD Managerを選択

2010y01m20d_061501633.jpg

wadm.jpg

下記画面「Load」を選択

2010y01m24d_125422831.jpg

「Load」すると下記画面になるのでAボタン実行

2010y01m24d_125434421.jpg

「IOS のバージョン」の選択項目になるので<IOS 249>を十字キーで選択、Aボタン実行

2010y01m24d_125445694.jpg

「NAND emulation」のデバイス選択項目になるので<Disable>を十字キーで選択、Aボタン実行

2010y01m24d_125502010.jpg

デバイス選択項目になるので<Wii SD Slot>を十字キーで選択、Aボタン実行

2010y01m24d_125513060.jpg

「[WSNF]WiiFlowStarNightChannel.wad」ファイルを十字キーで選択、Aボタン実行

2010y01m24d_125532501.jpg

<Install WAD>を十字キーで選択、Aボタン実行

2010y01m24d_125545694.jpg

下記画面で実行完了

2010y01m24d_125602710.jpg

完了後、Aボタン→HOMEボタンでWiiメニューに戻ります。そこに先ほど選択した「[WSNF]WiiFlowStarNightChannel.wad」がチャンネル化していれば成功です。

PAP_0002.JPG

これでHomebrewChannelを通さずに「Wiiflow」が起動出来るようになります。

[注意]上記で作成した「Wiiflow」のチャンネルを削除する場合は、必ず「WAD Manager」からアンインストール(削除)して下さい。でないとWii本体の中にデータのカスが残り誤動作や故障の原因になる可能性があります。

3、「Wiiflow」を最新版に更新する際は「.dol」を上書きするだけで上記の作業は必要ありません。始めの一回のみで結構です。 
※「Wiiflow」の更新はオフラインでお願いします。Wiiからのオンラインでも出来るのですが未確認です。

最新版 の「Wiiflow」日本語版→ダウンロードサイトはここ

※次はHDD起動最終工程、PCから「WBFS Manager」を使ってWiiソフトを管理。

「WBFS Manager」の導入方法

関連記事
「HomebrewChannel」の導入

「WAD Manager」導入方法

「USB Loader GX」の導入方法

「USB Loader GX」のチャンネル化


タグ:Wiiflow
posted by hitoshi at 15:11 | Comment(0) | Wiiflow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。