2001年04月13日

ニンテンドーDSのセーブデータを吸い出し&正規ソフトに上書きする方法「SMS2」




ニンテンドーDSのセーブデータを吸い出し&正規ソフトに上書きする方法「SMS2」

SH3E0052.JPG




・DSのセーブデータを自由に入れ替えする方法をなるべく詳細に書こうと思うのですが、吸い取る方は良いのですが上書きする方は何千円もする正規ソフトに素人が上書きするのですからかなり危険です。自信のない方はやめときましょう。(もちろん実行すら方は自己責任で行ってください。)
・そもそもなぜ入れ替えする必要があるのか?やっぱりセーブデータの個数ですかね。

・今回使うのはマジコンやDS本体を使わずDSソフトとPCだけで吸い出せる「SMS2」を使います。

・アマゾンで2000円ぐらいで購入しました。一応、下にリンクを張らせてもらいましたが、ググれば他にもっと安いところがあると思います。



・「SMS2」の梱包内容は本体と8pCDですが今回はCDは使わないので大事に保管しといてください。

SH3E0052.JPG

・「SMS2」だけでは何も起こらないので吸い出し実行ソフトをダウンロードします。

 NDS Backup Master Ver1.14⇒ダウンロード

2010y04m06d_214154491.jpg

・SMS2にDSソフトを挿してPCに接続、PCに認識させます。

SH3E0054.JPG

・ダウンロード後解凍した「NEO_NDS_SMS2_Backup_Master_V1.14」フォルダ内のNdsBackup.exe を起動します。

g06d_214314212.jpg

・起動したら右下の言語を「日文」に変えて下さい。これで日本語化します。

2010y04m06d_214343370.jpg

・それではバックアップ開始です。下画像の赤枠「PCにダックアップします」をクリック。

132806591.jpg

・保存先など指定せず、起動したそのままの状態でクリックすると下記画像のように「NEO_NDS_SMS2_Backup_Master_V1.14」フォルダ内にセーブデータが保存されます。
注意:初めに「NEO_NDS_SMS2_Backup_Master_V1.14」を解凍保存していないと吸い出したデータが行方不明になります。
2010y04m14d_132750565.jpg

・これで吸い出し終了です。

・次に吸い出したセーブデータを正規のソフトに上書きする方法。

・まず自信のない人やソフトが壊れるのが嫌な人はやめておきましょう。実行する人は自己責任でお願いします。次に注意してもらいたいのは必ずセーブデータのバックアップを取っておいてから実行してください。

それでは解説

・まず下画像の赤枠をクリックしセーブデータを開きます。この時セーブデータの名前は吸い出した時の物を使用して下さい。忘れた場合はもう一度吸い出して確認してください。

2010y04m14d_132806591.jpg

・次に上画面青枠をクリックで上書き開始します。開始後15秒ほどで完了します。

おしまい


タグ:sms2
posted by hitoshi at 14:15 | Comment(0) | sms2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。